診察時間 月曜日から土曜日 午前9時〜午前12時30分 / 午後2時〜5時
救急指定病院(急患については24時間、いつでも対応いたします)
※急患の場合、事前に電話(023−622−7181)をしてから保険証を持参の上ご来院ください。
休診日 日曜日・祝祭日・年末年始(12月31日〜翌1月3日)
面会時間 午後1時〜午後9時
※患者さまの部屋の確認は1階の受付窓口にて行っています。
外来体制 毎週木曜日の整形外科診療を始めました。
※当院の外来体制についてはこちらをご覧下さい。
地図 当院の地図はこちらをご覧ください。

2017年新卒看護師 採用について

2017年新卒看護師のための採用試験日が決まりました。
●採用条件や応募・選考方法等、詳細は >> こちら

また、2017年新卒看護師さんの入職に向けた病院見学会(説明会)を開催しています。
併せてミニインターンシップを実施し、病棟のケアの体験もしていただけます。
是非参加し、経験していただきたいです。
開催日時は下記のとおりです。

期日 2016年6月18日(土)
時間 10時00分〜15時30分 (受付:9時45分〜)
参加対象 看護学生(2017年卒業予定者)
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。
お問合せ 至誠堂総合病院 総務課
023-622-7181

2015-05-06

全日本民医連・県連総会方針学習会 開催

6月23日(木)午後1時15分〜当院リハビリ室にて全職員を対象に標記学習会が開催されました。



各地の医療や介護をめぐる状況・問題点、それらに対する活動、DVDによる学習、今後の運動方針等が話されました。





2016-06-23

職員旅行にレッツゴー!

当院では5月から6月にかけて共済会主催の職員旅行が開催されました。
今年は那須へ行き、アルパカとふれあい、トレッキングし、温泉で日頃の疲れを癒しました。
旅行で一番大事な「二つの気」…天気と元気にも恵まれ、院内ではあまり話す機会のない他部署の方々ともコミュニケーションを取ることができました。
帰りのバスでは旅行が終わってしまうのが悲しいと感じられる位、大変有意義な時を過ごす事ができました。

2016-06-23

健康の源は笑いにあり! やまがた健康友の会第35回定期総会 開催

5月28日、大手門パルズにて、やまがた健康友の会第35回定期総会が開催され、164名もの大勢の方々に参加していただきました。
記念公演では、山形落語愛好協会より3名の落語家さんを招き、「健康の源は笑いにあり!」をテーマに落語を披露。
様々な声色や仕草を交え、老若男女を演じ分ける落語家さんの噺の世界に、皆さんどんどん引き込まれているようでした。
広い会場内には大きな笑い声が響き渡り、笑うことで心身ともに元気をいただいたようです。
公演終了後は懇親会が行われ、普段なかなか交流できない会員さん同士が楽しく過ごされ、時が経つのを忘れるほどの盛大な会となりました。

2016-06-15

いけいけジャンボリー!

6月3日(金)午後6時30分から当院隣の豊烈神社社務所にてジャンボリー主催の新入職員歓迎会が開催されました。

ジャンボリーとは若者たちが集う組織です。

自称若者も含め、大勢の方に参加頂きました。

クイズや職種ごとの新入職員の自己紹介が行われ、にぎやかに夜は更けました。





2016-06-08

病院機能評価キックオフ集会 開催

5月19日(木)午後1時15分〜当院リハビリ室にて全職員を対象に標記集会が開催されました。

病院機能評価とは、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動が、適切に実施されているかどうかを第三者が中立・公平な立場にたって評価する仕組みです。
評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組むことで医療の質向上が図られます。

当院が病院機能評価を受審するに際し、どのような意義があるのか、また、受審までのスケジュールについてや現状の当院の自己評価についてなどが説明されました。

2016-06-01

山形県民医連第39回定期総会 開催

5月15日(日)午前10時〜山形ビックウイングにて標記総会が開催されました。

医療や介護をめぐる状況、それに対する活動のまとめ、今後の運動方針等が話され、各参加施設からも多くの意見や報告がなされました。





2016-06-01

熊本地震支援報告会 開催

5月12日(木)午後1時15分〜当院リハビリ室にて全職員を対象に標記報告会が開催されました。

当院からは数日に分け、医師、看護師、臨床工学技師から計4名が支援を行いました。

職種により支援の内容は様々でしたが、熊本市周辺の状況や、住民からどんな声を聞くことができたか、どんなことが求められていたのか、どのようなことが支援となったのか等、実際に現場に行かなければ分からない内容が、メディアを通してしか状況を知ることができない当院の職員に広く報告されました。

2016-06-01

桜満開!


当院屋上と道路沿いから撮影した霞城公園あたりの桜の開花状況です。

今年は雨や強風ですぐに散ってしまいましたが、皆さんはお花見など、桜を楽しむことはできましたか? 

あまりご覧になれなかった方は是非こちらの写真で桜をご鑑賞下さい。

2016-04-21

「着任式」開催


4月1日(金)午前8時50分より当院講堂において荒生剛(アラオツヨシ)医師、橋祥也(タカハシヨシヤ)医師の着任式が開催されました。

高橋理事長より荒生剛医師と橋祥也医師のご紹介を頂いた後、お二人に当院での今後の抱負をお話頂きました。

これから宜しくお願い致します。

2016-04-21

「入社式・オリエンテーション」開催

4月1日(金)午前9時30分より当法人入社式が「大手門パルズ」にて行われました。

橋理事長より期待と励ましの挨拶が行われた後、4月2日の午前中までオリエンテーションが行われました。

松柏会の職員として、気持ちをあらたに業務に励みます。

2016-04-21

「至誠堂総合病院 第15回地域連携交流会」開催される。

第15回地域連携交流会が3月23日(水)午後6時30分〜当院東向かいの大手門パルズにて開催されました。

当日は市内の病院、福祉施設、介護事業所職員の方々多数の参加で、盛況のうちに終了しました。
テーマは「生命をささえる地域づくり」。フロアから多くの発言がなされ、共感と同時に具体的な質問が出されました。
患者(利用者)本人や家族の想いに寄り添う医療、介護の地域づくりの大切さを確認しました。
シンポジウム終了後には懇親会が行われ、「顔の見える連携」がなされました。

2016-04-21

マンモグラフィの施設認定を取得しました!

昨年秋に「日本乳がん検診精度管理中央機構」(以下「精中機構」)が定める施設認定を取得しました。
当院ではマンモグラフィガイドラインの定める基準をクリアした撮影装置で撮影を行っており、マンモグラフィを撮影する診療放射線技師、読影する外科医師も「精中機構」の認定をうけるなど、診断の精度を高める取組みを行っています。

2016-04-07

「いき☆いき やまがた」で至誠堂ホームケア24が取り上げられます。

県政広報番組「いき☆いき やまがた」で定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス(至誠堂ホームケア24)が取り上げられます。
是非ご覧下さい。

第1回放送 平成28年3月12日(土) 15時から15時30分 テレビユー山形(TUY)
第2回放送 平成28年3月19日(土) 15時25分から15時55分 山形テレビ(YTS)
第3回放送 平成28年3月26日(土) 14時30分から15時 さくらんぼテレビ(SAY)
第4回放送 平成28年3月27日(日) 13時30分から14時 山形放送(YBC)
※30分のうち7〜8分程度の放送です。

2016-03-18

戦争法廃止の署名活動を行いました。

3月15日(火)、山交ビル前にて戦争法廃止の署名活動を行いました。

当日は風が強く、とても冷え込んでいましたが、多くの方が足を止めて署名に協力して下さいました。

今後も活動を継続し、戦争法廃止につなげたいと思います。





2016-03-15

戦争法廃止を求める職員全体学習会

3月10日(木)午後1時15分〜当院リハビリ室にて全職員を対象に標記学習会が開かれました。

戦争法廃止に向けた2000万人署名活動や山形での活動についての紹介が行われ、当院の活動予定など発表されました。



2016-03-15

優良な「子育てサポート企業」として評価を受けました。

3月9日山形労働局において、当法人は優良な「子育てサポート企業」として評価を受け、次世代育成対策推進法に基づく基準適合一般事業主として認定を授与されました。

平成25年〜平成27年までの間に中・高生への職場体験を積極的に受け入れたこと、院内保育の円滑な運営と充実、男性も含めた育児休業の取得等の実績が評価されました。


2016-03-15

わかば保育園に鬼が来ました!

2月3日(水)、みんなで鬼退治の練習をしているところに、『悪い子はいないかー』と、大きな金棒を持った鬼がやってきました。

あまりの大きさと怖い顔にみんなびっくり!!
「えいっ!」と豆をぶつけた先生に鬼が怒って、先生を連れて行こうとしました。
そこに、怖いながらも立ち向かって行ったわかば保育園の子供たち。
みんなで力を合わせて鬼をやっつけて、先生を守ることができました。
みんな頑張ったね(^O^)
自分の中の弱虫鬼もやっつけて、また一つ成長した子供たちでした。

2016-03-15

第15回地域連携交流会 講演開催のお知らせ

下記日程で「第15回地域連携交流会」を開催します。
今回は「生命をささえる地域づくり」というテーマで講演会を開催いたします。
皆様ふるってご参加くださいますようお願いいたします。

期日 2015年3月23日(水)
場所 〒990-0044 山形市木の実町12-37
大手門パルズ 3階
時間 ●シンポジウム 18時30分〜20時00分
●懇親会 20時00分〜21時00分
テーマ 生命をささえる地域づくり
座長 ●橋敬治(至誠堂総合病院 院長)
●伊藤英三 (至誠堂総合病院 副院長)
講演 ◆死への準備教育を基礎にした満足死のすすめ  〜一人一人の生の物語を紡いで〜
●講師: 瀬角英樹
(至誠堂総合病院 消化器内科医師)
◆在宅や施設での看取りのために
●講師: 池澤嘉弘
(池澤内科クリニック 院長)
◆終末期の介護
 〜自然な看取りから学んだこと〜
●講師: 行仕宣子
(介護老人保健施設 フローラさいせい 介護福祉士)
詳細 詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。
お問合せ 至誠堂総合病院 地域医療連携室
023-622-7551

2015-03-03

共済ボーリング大会 開催

2月19日(金)午後6時30分から、松柏会支部共済主催のボーリング大会が開催されました。

ボーリング初心者からベテランまで大勢が参加し、2ゲームのスコアを競いました。
今回は珍しく例年より参加者が若干少なかったことから「賞品圏内に入れる可能性が高い」との情報を裏ルートから仕入れていた私でしたが、上位はもちろんブービーにもひっかかりませんでした・・・
表彰された男性、女性のスコア上位者 各3名とブービー各1名おめでとう御座います(^^)
「来年表彰されるのは私だ!」と意気込んでいる強者の皆様、来年は是非ご参加下さい。
もちろん私は次の日に筋肉痛で悩みました(笑)                [情報管理 石澤]

2016-03-03

感染対策地域連携の取組みについての学習会 開催

2月18日(木)午後1時15分から表記学習会が全職員を対象に開かれました。

感染対策地域連携の取組みについては、地域全体で感染防止対策をレベルアップすることを目的とし、一病院だけではなく、他病院・施設が協力し感染防止活動を実施しています。
この取組みについて、合同カンファレンス参加の経過から、参加施設、テーマ、合同カンファレンス参加による活動の変化、今後の課題や展望などの説明が行われました。
感染症は「個人の疾患」を超え、「施設」を超え、「地域全体」に広がる可能性があります。
感染症を予防するには1つの施設だけでなく、地域全体で対策を講じる必要があることを全職員が再確認しました。

2016-03-03

1月12日〜15日、東北大学医学部地域医療実習を受け入れました。

1月12日から15日まで、東北大学医学部の5年生が地域医療実習に来られました。
今回の地域医療実習では、前回と同様、実際に症例を受け持っていただき、患者様を通して(1)地域医療、(2)患者様に関わる多職種との連携について、学んでいただけるようなカリキュラムにしました。
最終日には、学生さんによる症例検討会を開催しました。
実習終了後、学生さんから、「病気を治すだけではなく、患者様が自宅退院された後も、生活の質を維持できるようにということも考えられる医師になりたい」、「医療は、医師だけでなく、たくさんの職種の人と連携しながら行われていることを実感できた」との感想をいただきました。
学生さんに、当院の地域医療実習を通じて学んでほしかったことを伝えることができ、とても嬉しかったです。
当院では、上記のような実習のほか、随時、病院実習を受入れています。

[ご希望があれば、下記担当者までご連絡ください。]
◆至誠堂総合病院 医局事務 担当: 小野
◆電話:023-622-7181(内線:218) ◆FAX:023-642-8101
◆Email:ikyokujimu@shiseido-hp.jp

2016-02-09

戦争法廃止の署名活動を行いました。

2月8日(月)、山形駅構内にて戦争法廃止の署名活動を行いました。

当日はとても冷え込んでいましたが、多くの方が足を止めて署名に協力して下さいました。

多くの署名を集め、戦争法廃止につなげたいと思います。






2016-02-09

4階病棟クリスマス音楽会 開催

12月25日(金)に4階病棟でクリスマス音楽会を開催しました。

クラリネットとピアノでクリスマスに関する曲や昔懐かしい名曲を演奏して頂きました。

患者様はクラリネットとピアノの演奏と一緒に口ずさみながら楽しんでいました。

また、サンタさんとトナカイさんからクリスマスプレゼントをもらい喜んでいました。

2016-02-09

入職3年目教育が行われました。

1月22日(金)、当院講堂にて入職3年目の職員を対象とした「3年目教育」が一日かけて行われました。

午前は日本国憲法の内容と憲法と患者さんの生きる権利、療養する権利について日本国内で起きている実情について学び、ディスカッションしました。
また、午後からは演習として「ケアプランを作成してみよう」と「バスは待ってくれない」の体験学習を通してファシリテ―ションについて研修しました。

2016-02-03

わかば保育園クリスマス会♪

12月18日(金)院内保育所《わかば保育園》でクリスマス会が行われました。

12名のかわいい子供たちが、音楽遊び『たいこでトントン』、劇『3匹のこぶた』、『5匹のあおむし達の冒険』を元気に披露してくれました。
そこへ・・・
鈴の音が聞こえてきて・・・
『メリークリスマース!!』
サンタさんが登場!
今年は、橋理事長サンタをはじめ3人のサンタさんがわかば保育園にたくさんのプレゼントを運んでくれました。

2016-01-26

2016年 年頭の挨拶

1月4日(月)、午前8時50分より当院講堂において2016年年頭の挨拶が橋敬治理事長より行われました。
前年の経過が報告された後、今年の取り組みとして、部署の活性化、人材確保や医師・看護師の体制強化、連携強化など、経営・医療の質の向上に向けた施策が説明されました。
また、職員に向けて、相手に敬意を払い、コミュニケーションを大事にしてほしいと呼びかけがありました。

2016-01-05

全国ジャンボリー報告会と共済会学習会 開催

12月17日(木)午後1時から表記の会が全職員を対象に開かれました。

全国ジャンボリー報告会では9月27日から9月29日に岡山で開催された「第36回民医連全国青年ジャンボリーin 岡山」に関して、参加者の石山さんより報告が行われました。

共済会学習会では慰労金制度の制度改定提案と提案趣旨に関する説明が行われました。

2015-12-21

入職6ヶ月教育が行われました。

11月27日(金)に入職6ヶ月の職員(18名)を対象とした職員教育が行われました。
午前は松柏会の組織と事業の内容についての講義を受け、その後、至誠堂総合ケアセンター、中山診療所、とかみクリニック及び関連施設のとかみ共生苑の見学に行きました。
普段、係わり合いの少ない各施設を実際に訪れ、職員の方からのオリエンテーションを受け、各施設の役割について知ることができました。 午後は社会人としてのマナーの講義とグループワークを行いました。
グループワークは仕事を通しての現在の思いをKJ法を用いて分析し、悩みや不安要素の解決の糸口をみんなで探しあいました。
日々精一杯仕事をしている新人職員が現場を離れ、この6ヶ月の振り返りと行うと共に同期の交流が大いに進む一日でした。

2015-12-21

2015年度「県連新人事務職員研修会」が行われました。

11月20日(金)に山形県民医連の新人事務職員を対象とした研修会が行われました。

はじめに参加者から自己紹介が行われ、午前は亀山賢三本部担当部長より「民医連の事務職員として期待すること」と題し、民医連で行ってきた自分史の振り返りと、その時々の社会情勢に関してお話頂きました。

午後は川村一章課長より「生き生きと自分らしく仕事をする方法について」と題し、原因論と目的論などをお話頂き、その後、グループワークが行われました。

「民医連で求められている業務をどう自分らしく生き生きと行うことができるか」を自分の職場外の人と話し合える貴重な機会となりました。

2015-12-21

「2015年 永年勤続者をお祝いし、一年を振り返る会」を行いました。

12月11日(金)午後6時30分より市内ホテルにて「2015年 永年勤続者をお祝いし、一年を振り返る会」が開かれました。

高橋理事長より今年1年を振り返っての挨拶が行われた後、勤続15年、25年、35年となる職員の表彰が、花束に囲まれてなごやかにとり行われました。
その後はお待ちかねの余興の時間です。
今年はリハビリと5階病棟が昼休みや仕事の後に練習を積み重ねた結果を披露し、会場を大いに盛り上げてくれました。
あまりの素晴らしい出来栄えに「アンコール!!」の声が鳴り止まない事態に・・・
大変楽しい、笑い溢れる会となりました。

2015-12-14

医療安全事例改善報告会 開催

11月26日(木)午後1時15分から当院リハビリ室で全職員を対象に標記報告会が開かれました。

他部門で起こった事例を他職種も共有することで、安全意識を高めることを目的とし、今年2回目の開催となります。

事故調査委員会からの症例への提言を始めとし、医局からは「症例の提示」、5階病棟からは「貼付薬の貼り忘れ事例の改善対策」、4階病棟からは「介護職の準夜勤務時間延長」、外来からは「同姓同名、読み違いに関する事例改善について」、リハビリからは「リハビリテーション科におけるインシデント内容の分析」、検査科からは「生化学検査における精度管理改善報告」の発表がありました。

問題となった事例の原因特定までのプロセスや改善するために行った対応を全職員が共有しました。

2015-12-2

戦争法廃止昼休みパレードに参加しました。


11月19日、戦争法廃止昼休みパレードに参加しました。

肌寒い気温の中でのパレード開始となりましたが、当院を含む参加者は、熱く、戦争法廃止を訴え、行進しました。

2015-12-02

第30回記念健康まつり「すべてのいのちが輝く明日へ 地域と歩む友の会」開催

2015年10月18日(日)、第30回となる記念すべき健康まつりが天気にも恵まれ、開催となりました。

オープニングでは山形県立保険医療大学「花の会」による花笠披露に始まり、テープカットと共に100個のバルーンリリースで盛大に30回記念を彩りました。

今年は、毎年好評の餅つき大会、健康チェック企画、各種出店、ステージ企画、ウォークラリー大会と新しい企画も盛りだくさん!
1000人もの方にご来場いただき、盛況のうちに終了となりました。

2015-12-02

大縄跳び大会 開催

2015年11月19日(木)午後1時から松柏会支部共済主催の大縄跳び大会が山形県体育館で開催されました。

当日は肌寒い中での開催となり、次の日の筋肉痛も気になるところでしたが、どのチームも年齢に負けじと跳びました。

優勝はケアセンターチームが三連覇になるかと思われましたが、なんと事務部門が初優勝!!

来年もどんな大波乱があるかと今から楽しみです。

2015-11-24

南石関移転事業推進説明会(院内キックオフ集会) 開催

11月17日(火)午後1時15分から当院リハビリ室で全職員を対象に標記説明会が開かれました。

高橋理事長より移転の意義や目的、大内常務理事より推進本部の体制や任務・役割についてお話頂きました。

また、今回分析や基本構想・計画について助言頂く(株)麻生医療事業開発部の方々からご挨拶などがありました。
今後も職員の想いや意見を取り入れながらより良い新病院建設を目指していきたいと思います。

2015-11-24

世界糖尿病デーをご存知ですか?

糖尿病予防、治療、療養を喚起する啓発運動の一環として11月14日を世界糖尿病デーに指定し、世界各地の建造物をブルーにライトアップしています。

今年は残念なことに雨天での開催となってしまいましたが、山形では、文翔館、上山城及び杉山内科クリニックさんでライトアップが行われました。

2015-11-24

総合避難訓練を行いました。


11月12日(木)午後1時30分から避難訓練を行いました。
火災発生から通報・初期消火・避難までと消火器を使った訓練を行いました。
また、緊急時の患者の移動についても様々な方法が紹介されました。
日頃から訓練を行い、いざという時に行動に移せるように準備しています。

2015-11-24

4階病棟大運動会 開催!

10月23日、当院4階回復期病棟にて大運動会が開催されました。
紅白に分かれ、お玉リレー・玉入れ・風船バレーの3つの競技を行いました。

患者様は、普段リハビリを行っている成果を十分発揮し、患者様同士で協力しながら競技に参加していました。
患者様からは、「楽しかった!また参加したい」との声も聞かれ、患者様と病棟スタッフが団結して楽しむことが出来ました。      [リハビリ 吉田]

2015-11-10

第12回全日本民医連 学術・運動交流集会 開催

2015年10月9日と10月10日の二日間にわたり、大阪で「第12回全日本民医連 学術・運動交流集会」が行われました。

メインテーマは
・戦後70年、平和憲法を守り抜き、戦争する国づくりを許さない運動をすすめよう
・無差別平等の地域包括ケア実現をめざそう
・いのち、憲法、綱領の3つの視点で時代をみつめ、行動をおこそう
の3つです。

当日は全国から数多くの演題が発表され、活発な意見交換もおこなわれました。
安心安全の医療・介護の実践を学ぶことができ、とても良い機会になりました。

2015-11-4

「第36回民医連全国青年ジャンボリーin 岡山」が開催!

9月27日〜9月29日に岡山で「第36回民医連全国青年ジャンボリーin 岡山」が開催されました。
今回岡山で行われた全国ジャンボリーに参加して、普段接する事のない他県の方との交流はとても新鮮で刺激的でした。
そしてここで知り合った仲間達は僕にとっての財産となりました。
また、学習企画では孤児院を創設した石井十次さんに関する事や子供の貧困の現状等について触れ、グループワークを通してそれに対する自分達の考え等を話し合いました。
同じ志を持った仲間達が全国で活躍していることを再認識し、自分もこれからの生活の中でジャンボリーを通して学んだ経験を生かしていければと思います。
最後に今回全国ジャンボリーに参加するにあたり、ご協力頂いた皆様に深く感謝致します。 
                                                   (石山)

2015-10-23

第14回地域連携交流集会が開催されました。

9月30日大手門パルズにて第14回地域連携交流会が開催されました。

講師は白十字訪問看護ステーション所長の秋山正子氏をお招きし「在宅ケアの不思議な力〜住み慣れた町で暮らし続けるために〜」と題して講演頂きました。
今回は227名と大変たくさんの方にご参加頂き盛会のうちに終了となりました。

2015-10-21

平成27年度 奨学生の受付が始まりました。

平成27年度の奨学生の受付が始まりました。

松柏会の奨学金制度は、将来、薬剤師や看護師の資格取得をめざす皆さんの勉学や生活を支え、実りある学生生活を応援する制度です。

「なるべく家族に負担をかけずに自分の力で資格を取得したい」と考えている学生の皆さんにお勧めします。

現在、奨学金制度の概要説明、病院見学を受け付けています。

※詳しくは「奨学金制度のご案内」をご覧ください。

2015-01-16