病院長のあいさつ

病院長

私たちの病院は患者さんやご家族、また地域の皆様に親しまれる病院であることを目指しています。
地域住民のみなさんに密着して「誰でも、気軽に受診し相談できる、24時間地域にひらかれた病院」、この姿勢を貫くことが、百年余の年月を重ねてみなさんに親しまれてきた至誠堂総合病院のモットー“至誠の心”です。
病院の名前である至誠とは「真心を尽くす」という意味だと考えています。
この言葉の中には「患者さんの心の痛みや受診の目的を優しく受け入れ、現時点で最良と考えられる医療を、患者さんの希望に応じて等しく提供する誠意ある心」の意味が込められているのです。
至誠堂総合病院の理念は「安全・安心・信頼される公正な医療の実践」です。職員同士の信頼と融和があれば、そこには笑顔があり、病院が明るく、温かい空気につつまれ、患者さんが孤独にならずに、患者さんとのゆるぎない信頼関係が創られ、患者さんに望まれる公正な医療ができると考えるのです。
そんな病院を私たちは目指しています。