外科

外科2014年10月から常勤医は私(杉原)ひとりとなりました。

2016年の手術症例は69例。
麻酔別では局麻:27例、腰麻:17例、全麻:25例でした。

全身麻酔の手術は大腸癌、乳癌、胆道良性疾患などで高齢者が多いのが特徴です。
昨年の最高齢者はCVポート留置した100歳。
全身麻酔では96歳の方が2名いて、ひとりは繰り返す両側の閉鎖孔ヘルニア、もうひとりはイレウスを呈した結腸癌でした。

皆さんお元気になられました。

手術の際は山大第2外科、酒田の本間病院などから支援をいただいています。
緊急手術はできませんので、大学病院や県立中央病院にお願いしています。

また痔疾患に力を入れており、切らないで内痔核を治す治療にも積極的に取り組んでいます。
2016年に行った痔の手術は17例でうち注射だけで行ったのは11例でした。

外科一般を守備範囲としています。
どんな患者さんでも断らないことをモットーとしています。
外来は毎日やっていますので是非ご利用下さい。

また一緒に働いて下さる外科医師を大募集しています。
興味のある先生がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
どちらまででも伺います。

【担当医師】
■杉原 保(副院長)
■中村 潤
■内田 徹郎