リハビリテーション科

当院は日本リハビリテーション医学会研修施設に認定されております。

スタッフはリハビリテーション専門医3名、理学療法士29名、作業療法士21名、言語聴覚士6名、歯科衛生士1名です。

リハビリテーション施設基準は脳血管疾患(T)・運動器(T)・呼吸器(T)を取得しており、平成22年3月からは回復期リハビリテーション病棟60床を新設し、回復期リハビリテーションにも重点を置いております。

脳卒中や大腿骨頚部骨折の地域連携パスにおける連携病院になっており、嚥下障害に対しては歯科衛生士ほか多職種による嚥下チームを組んでいます。

また総合ケアセンター「木の実」で通所リハビリ・訪問リハビリも行っています。