栄養科

管理栄養士4名、調理師14名で業務を行っております。
産地直送の野菜や、果物を取り入れ、輸入食品はなるべく少なめにして、安全・安心な食事の提供と、選択メニューや行事食などのバリエーションを持った献立内容に心がけています。
また、患者さんの嗜好をお聞きし、食事機能にあわせたおかずのかたさ、濃度、量の調整を行っています。
食事を全量召し上がっていただくためには、栄養士も調理師も昼食時には病棟で、患者さんの食事の状況の把握や食事に関する意見をうかがっています。
その他、病棟のカンファレンスや摂食嚥下カンファレンス、褥瘡回診、栄養サポート(NST)への参加など、他職種と連携して仕事をしています。