看護部:6階病棟 (地域包括ケア病棟)

6階病棟は、2014年10月から「地域包括ケア病棟」に変わり、新たなスタートを切りました。
内科・外科・整形の60床の混合病棟です。心身が回復するよう医師や看護師、リハビリ技師などが連携をとり、在宅復帰に向けて、治療、支援を行っています。
また、病棟専任のソーシャルワーカーが患者さんの退院支援や退院後のケアについてサポートさせて頂いています。

師長からひとこと


・病棟師長
・日本糖尿病療養指導師

6階病棟には消化器、呼吸器、脳神経疾患を中心とした60床の内科病棟です。

スタッフは看護師、介護職で年齢は20から60歳代と幅広く、みんな元気ではつらつと働いています。

すぐ近くに保育所もあるので働くママたちも安心して働けます。

多職種間の連携もよく医師、リハビリ、MSW、薬剤師、栄養士と常にコミュニケーションをとりながら患者さんのために日々、頑張っています。


6階病棟のひとこま


美人ぞろいのスタッフ!! 総廻診のひとこま。病棟医のスルドい?指摘に笑いが…!

こんなこともしています。誕生日のサプライズプレゼント

STと協カレ 嚥下訓練。
食べられるようになってほしいなぁ。