看護部:外来

各科の特殊性を理解し看護の専門性を発揮して患者様の満足できる看護サービスを提供するようにしています。
年2回の満足度調査を実施しかかりやすい外来をスタッフ全員で目標にしています。

師長からひとこと


日本糖尿病療養指導士

外来で長い期間、患者さんと関われることは喜びであり、学びがあります。

診察介助や採血の声がけなど、わずかな時間でも患者さんの変化や本音が話せる様に自然体で接するよう心がけています。

インスリン注射や自己血糖測定器の指導や患者会活動などの療養支援糖尿病患者さんとの関わりが私の「元気のもと」です。


外来のスタッフ

親しみやすいスタッフたち 一人ひとり丁寧な対応を心がけています