患者会:誠寿会(せいじゅかい)

はじめに

「誠寿会(せいじゅかい)」は糖尿病の患者の集いです。

近年、生活習慣病はますます増加傾向にあり、中でも糖尿病は3大合併症(網膜症、腎症、神経障害)をおこしやすい病気です。
自覚症状はなく、なかなか自分では糖尿病になっても気づきません。
糖尿病は、自己管理をしっかり行うことによって日常生活を送ることが可能です。

当会は、山形県で初めての患者会で、昭和46年に結成されています。
会員数は99名で、名誉会員(80歳以上で病歴20年以上、日本糖尿病協会に入会して20年以上)の方が県内で33名いますが、17名が当会にいます。
会の活動としては、総会、学習会、バイキング昼食会、研修旅行があります。
当会に入会して、病院の専門スタッフの話などを聞いて病気に対する知識を深め、活動を通じて会員同志お互いの情報交換を積極的に行うことで、よりよい生活を送りましょう。

お問合せ・お申込みは

至誠堂総合病院 TEL.023-622-7181 誠寿会担当者まで