医療法人社団 松柏会 至誠堂総合病院

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 一般の方
  4. 新たな子育て支援策を創設しました!

新たな子育て支援策を創設しました!

2021.11.09

松柏会 至誠堂総合病院は、「子育てサポート企業」として厚生労働省の「くるみん認定」や山形県の「山形いきいき・子育て応援企業」の認定を受けるなど、子育てしながら働きやすい職場づくりをすすめております。さらに、この度、新たな子育て支援策を創設しましたので、お知らせします(2022年4月より開始)。
「保育料等支援手当金」として、0歳~から3歳未満の子どもを認可保育園、認可外保育園、幼稚園、認定子ども園等に預ける職員に対して、月額10,000円を限度として保育料の半額を支給します。また、恒常的に夜勤を含む交代制勤務や7時30分以前の早番、18時30分以降の遅番がある職種の職員(医師、看護職員、介護職員、調理師、施設管理課等)は限度額を月額15,000円とします。(2022年4月より開始)