医療法人社団 松柏会 至誠堂総合病院

リウマチ科

当院は日本リウマチ学会教育施設に認定(第657号)されています。
関節リウマチは全身性炎症性疾患であり、そのためいくつかの診療科にまたがって診療されることもあり、当院も例外ではなく、内科でも診療を行っています。

日本リウマチ学会の専門医が1名、常勤で勤務していますが、日本整形外科学会の専門医/指導医でもあるためリウマチ科としての診療は整形外科の診療の中で行っており、山形大学医学部附属病院の整形外科とも連携して診療に当たっています。

2017年の治療実績では新患・再診症例合わせて39症例で人工関節や腱断裂に対する手術の他、生物学的製剤での治療も行っています(平成30. 5月20日読売新聞)。リウマチ科で診療する疾患には関節リウマチのほかにリウマチ類縁疾患、膠原病も含まれますが、当院のリウマチ科での診療疾患は関節リウマチとリウマチ性多発筋痛症が主体となっており、これまで70名の方が診療に訪れています。

リウマチ科 小林真司